※他年度の活動についてはこちらからご覧ください。

活動紹介(令和5年度)


AOZにて、男のたまり場~足腰”しゃっきり”体操~の講師を務めました。

2024.1.15

 1月15日(月)福島市アクティブシニアセンター・アオウゼ(AOZ)にて当法人の藤田健が講座を担当しました。

 今回の内容は、10年ぶりに見直される「健康づくりのための身体活動・運動ガイド2023(仮)」について。以前のガイドの内容からは①座位行動が多くならないようにすること、②体力や運動習慣には個人差があるためこれから何かを始める場合には無理のない範囲から始めること、も追加され、引き続き歩行や筋トレが推奨されます。

 教室では、基本に戻ってしっかり筋力トレーニングをしました。今回はスロートレーニング。安全でかつ効果的なスロートレーニングにより、皆さんしっかり身体を動かしました。お帰りの際には「身体が軽くなった」「スッキリした」などありがたい感想をいただきました。運動を1回だけで終わらせないように、今後も無理がないように続けてくださいね。


ダンス教室in伊達市内放課後児童クラブ

2024.1.15

 11月から12月にかけて、伊達市内の放課後児童クラブにて、ダンス教室の指導を当法人指導員の本田美樹が務めました。伊達市内の放課後児童クラブ11カ所、全22回の教室で約580人の子どもたちが参加してくれました。

 

 子ども達のとびきりの元気にこちらが負けそうになりながらも楽しくダンス指導をしてきました。曲は今流行りのゾンビダンス♪曲を流すとみんな自然と踊りだし、にこにこ笑顔満点で教室に参加してくれました!!

 難しいステップにとまどいながらも、練習していくうちに上手に踊れるようになり、しあげにステージの上から児童クラブの先生方に向けて披露しました。キラキラの汗をかきながら最後まで元気に楽しく踊りました!!


AOZ「自分の体力知ってみっかい」で講師を務めました。

2023.12.11

 福島市アクティブシニアセンター・アオウゼ(AOZ)で「自分の体力知ってみっかい」という体力測定会が行われ、当法人の藤田健、佐々木宏樹が講師として出席しました。

 AOZの市民ボランティアさんが会場の設営、受付、測定を行う民営の体力測定会です!

 われわれはその測定方法等に誤りがないか、安全にできているかなどを確認します。また、測定終了後に測定した項目の説明や、自宅でもできるような運動を紹介しました。

 年に4回定期的に実施されているこの測定会。長く続けていただいて、市民の皆さんが自分の体力や健康を継続的にチェックできるといいなと思います。

 


まなび舎Jヴィレッジらくらくスポーツ部 ニュースポーツにチャレンジ!でモルックの教室を実施しました。

2023.11.17 

 前述の「シニアのからだこころ健康倶楽部 まなび舎Jヴィレッジ(外部リンク)」にて、ニュースポーツを体験する教室も実施しており、11月17日と12月1日の2回にわたってモルック教室を開催。この教室の指導を当法人の藤田が担当しました。

 県内でもモルックの大会や体験会などが開かれるようになり、少しずつかもしれませんが、広まっているモルック。今回も未経験の方がほとんどでしたが、その簡単さと難しさで、教室は大変盛り上がりました。

 12月1日には大会形式の予定。またみんなでモルックを楽しみましょう。

 


まなび舎Jヴィレッジ健康ウォーキング部で、歩き方をたっぷり指導

2023.11.16

 福島県では、今年9月から来年2月まで、Jヴィレッジの各施設及びその周辺において、「シニアのからだこころ健康倶楽部 まなび舎Jヴィレッジ(外部リンク)」を開催しています。

 その中で実施される4つの講座の中の1つ、「健康ウォーキング部」の講師を、当法人の藤田健が担当しています。

 ここまでで、4回、ウォーキングのおすすめの姿勢を知っていただいたり、参加者自身が自分のウォーキングフォームを映像で確認したり、インターバル速歩やノルディックウォーキングを体験してみたりと、毎回濃い内容で教室を重ねています。

 残り2回の引き続き、参加者の皆さんに「良かった」といっていただける内容にできるように頑張ります!

 


アオウゼにて「元気アップ体操」の講師を務めました。

2023.11.6

 福島市アクティブシニアセンター・アオウゼ(AOZ)にて当法人の田中雅子が講座を担当しました。今回のテーマは「Use it or lose it.(使わなければ失われる)」。脳科学の分野ではよく言われている言葉ですが、脳だけではなくあらゆるモノにも同じことが言えるのではないでしょうか。身体も同じです。使わないことの怖さをお伝えしましたが、逆に使っていれば若々しい脳や身体を維持できるということ。実技の時間はたくさん脳や身体を動かすことが出来ました。運動(有酸素運動・筋トレ)を続けて若々しい脳・身体を維持していきましょう!

 


スポーツフェスタinつきだて「花花ファミリーウォーク」でヨガの講師を務めました。

2023.11.3

 伊達市月舘体育協会・一般社団法人つきだて振興公社様主催のスポーツフェスタinつきだて「花花ファミリーウォーク」にて当法人指導員の田中がヨガ体験の講師を務めました。

 11月としては異例の暖かさの中40名を超える参加者の皆様が高低差のある約5㎞のコースを歩き、その後にヨガ体験を行いました。歩いた後でしたが、皆さんまだまだ元気なご様子でビックリしました。素晴らしすぎる景色・青空・天然芝…。その場にいるだけでも癒される空間の中で、ご自身の呼吸に寄り添いながらヨガを体験されている様子を見ていて私も幸せでした。素敵な空間・時間をありがとうございました。


伊達市ニュースポーツ体験会でモルック教室を行いました。

2023.10.21

 気持ち良い秋晴れの下、伊達市主催のモルック教室の指導を当法人指導員の藤田が務めさせていただきました。

 初めてモルックをするという方から、ベテランモルッカーの方まで、定員満員の12名が参加してくださいました。

 資料を使ってモルックの道具やコート、そしてルールを学んでいただいた後に、くじ引きによるチーム分けをし、ゲームを行いました。

 皆さん、適度な難しさとともに、狙い通りに投げられた爽快感や、目標の合計50点をとるためにチームメイトと相談する楽しさなど、モルックの醍醐味をたっぷり味わっていただけたと思います。


郡山市にて介護予防ボランティアフォローアップ講座の講師を務めました。

 10月17日(火)郡山市総合福祉センターにて開催された、令和5年度介護予防ボランティアフォローアップ講座の講師を当法人健康運動指導士の田島聖也が担当しました。

 「みんなで実践!足腰しゃっきり体操と運動習慣のすすめ」と題して、講話と実技を行いました。講話では、最近の日本の介護の現状から運動の必要性を考え、また、運動を習慣化するためのポイントなどについて話をさせていただきました。実技では、講話を踏まえて、続けたくなる・楽しんでできる運動を実践しました。

皆さん、真剣かつ楽しんで講座に臨んでいただき、最後には皆さんの笑顔で講座を終えることが出来ました。ご参加いただき本当にありがとうございました。

介護ボランティアの方々のパワーで郡山市を元気にしていきましょう!


伊達市いきいきウォーキング10月2日in弥平ふるさと館

2023.10.2

 伊達市が定期的に開催しているいきいきウォーキングで当法人指導員の藤田が指導させていただきました。

 今回は伊達市梁川町にある弥平ふるさと館が発着場所。そこから瀧澤禅寺や白根三吉神社などをめぐる約2キロのコースを歩きました。

 コース中、坂道が多かったため、上り坂の歩き方を確認してからスタート。天気も良く、楽しく歩けました。


AOZにて、男のたまり場~足腰”しゃっきり”体操~の講師を務めました。

2023.7.24

 7月24日(月)福島市アクティブシニアセンター・アオウゼ(AOZ)にて、当法人の藤田健が講座を担当しました。

 今回の内容は高血圧。多くの方にとって身近な病気の一つと言えるのではないでしょうか。

 高血圧を知っていただくために、血圧とは?日本の現状は?高血圧だとどんなリスクがある?など、一度は聞いたことがあるような内容かもしれませんが、改めて確認。

 その後、高血圧にならないためのポイントを復習したあとに、高血圧には「適切な運動を」ということで、有酸素運動のボクシングエクササイズを実践しました。

 参加者さんのほかにも施設の職員さんも合流して、楽しく身体を動かせました。


モルック教室in福島大学

2023.7.14

 福島大学でモルック教室が行われ、当法人の藤田健が講師を務めました。

 1.5時間の教室を2回。初回はルール説明と練習、その後試しのゲーム。2回目は大会方式で試合をしてもらいました。

 将来、学校体育やスポーツに関わるような学生たち。各スポーツに本気で取り組んでいる彼らですが、モルックも一生懸命楽しんでくれました。この教室をきっかけに、個人でモルックを購入した学生さんもいたようです。

 だれでもできるモルック、もっとたくさんの方にモルックを楽しんでもらいたいとあらためて感じました。


aruku7月号にパルクール教室が掲載されました!

2023.6.30

福島県県中地区エリアのフリーマガジン「aruku」7月号に、当法人のパルクール教室が掲載されました!”進化系習い事”特集の一コマとして扱っていただき、感謝です!

この記事を見て、パルクールに興味を持ったり、教室に参加してくれる子が増えることを願っています!

記事の詳細は、

お近くのスーパーなどで、直接手に取っていただくか、aruku(https://www.corp.arukunet.jp/)のweb版にてご覧ください!


アオウゼにて元気アップ体操の講師を務めました

2023.5.8

 福島市アクティブシニアセンター・アオウゼ(AOZ)にて当法人の田中雅子が講座を担当しました。

 今回の講話は自律神経についてお話しさせていただきました。私たちは多くのストレスを受けながら生活しています。気温差もそのひとつ。気温差が激しく、身体やココロが追い付かない…なんて感覚はありませんか?今年のGWは寒暖差がかなりあったので、ご参加いただいた皆さんもやや疲れている様子がありました。

 自律神経の切り替えやバランスの調整がうまくいかなくなると頭痛・だるさ・肩こりなどの身体の不調はもちろんココロの不調まで引き起こすことがあります。今回の実技では肩まわりをしっかりとほぐし、背骨を各方向均等に動かしました。ゆっくりとした動きと呼吸で皆さんリラックスできていたようです。

 規則正しい生活・休息・そして運動が自律神経のバランスを崩さずに生きていくためのポイントです。そして何事も「〇〇過ぎない」ように心がけながら過ごしていきましょう。


令和5年4月1日

 伊達市より下記2事業の業務委託を受けました。

 ・働き盛り世代の予防重視型健康づくり事業

 ・健康運動事業

 


令和5年4月1日

今年度は以下の体制で進めてまいります。よろしくお願いいたします。

 

田中雅子

田島聖也

伊藤朋子

佐々木宏樹

畑修一

本田美樹

藤田健

原田吾文

宍戸葉子


※他年度の活動についてはこちらからご覧ください。

2023.11.6

 福島市アクティブシニアセンター・アオウゼ(AOZ)にて当法人の田中雅子が講座を担当しました。今回のテーマは「Use it or lose it.(使わなければ失われる)」。脳科学の分野ではよく言われている言葉ですが、脳だけではなくあらゆるモノにも同じことが言えるのではないでしょうか。身体も同じです。使わないことの怖さをお伝えしましたが、逆に使っていれば若々しい脳や身体を維持できるということ。実技の時間はたくさん脳や身体を動かすことが出来ました。運動(有酸素運動・筋トレ)を続けて若々しい脳・身体を維持していきましょう!